公共図書館にコワーキングスペースを設置し図書館サービスと大学のリソースを提供する“ビジネス支援サービス” アリゾナ州立大が発表

2013年2月5日、アリゾナ州立大のベンチャー支援ユニットASU Venture Catalystとスコッツデール公共図書館システムが、アリゾナ州の地元の発明家や起業家、スモールビジネスを支援する新たなプログラムを実施すると発表しました。

これは、“Alexandria Network”というプログラムで、スコッツデール公共図書館システムのある図書館において、イノベーション活動(innovation economy)を支援するというものです。具体的には、EUREKAと呼ばれるコワーキング(co-working)スペースを設置し、それに図書館による事実調査サービスとアリゾナ州立大のスタートアップリソース(メンターや教育モジュール)を組み合わせて、起業家等に提供するというもののようです。

EUREKAが設置されるパイロット館としてCivic Center Libraryが既に決定しており、4月上旬にもオープン予定とのことです。

EUREKA -- ASU and Arizona Libraries Collaborate to Offer Co-Working Spaces and Business Support through New Alexandria Network (Entrepreneurship at ASU 2013/2/5付けの記事)
http://entrepreneurship.asu.edu/2013/02/05/eureka-%E2%80%93-asu-and-arizona-libraries-collaborate-to-offer-co-working-spaces-and-business-su