カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

OCLCのデューイ十進分類表編集長が20年ぶりに交代-米国人以外のトップは初

OCLCが、デューイ十進分類表(DDC)の第10代となる編集長について、1993年からこのポストにあったJoan S. Mitchell氏の後継として、Michael Panzer氏を指名したとのことです。

Michael Panzer氏は2007年にOCLCに加わり、2009年3月からDDCの編集補佐を勤めていたとのことです。それ以前は、ケルン大学(Cologne University of Applied Sciences)において、DDCと各国の件名標目表(ドイツのSWD、フランスのRAMEAU、米国のLCSH)をマッピングする研究プロジェクトCrissCrossのチームリーダーを務め、またDDCのドイツ語への翻訳も率いていたようです。

The Dewey blogによると、Michael Panzer氏が個人的に興味を持つ分野は、以下のような分野だそうです。

194.0904
501
510.9
686.22
794
791.45617
833.6
907.2

Michael Panzer named Editor-in-Chief of the Dewey Decimal Classification (DDC) system(OCLC 2013/1/24付け)
http://www.oclc.org/us/en/news/releases/2013/20134.htm

Michael Panzer Appointed New DDC Editor in Chief(025.431:The Dewey blog 2013/1/25)
http://ddc.typepad.com/025431/2013/01/michael-panzer-appointed-new-ddc-editor-in-chief.html