論文を印刷するように言われたのになぜアブストラクトを印刷してしまうのか?(文献紹介)

College & Research Libraries誌が“Commercial Database Design vs. Library Terminology Comprehension: Why Do Students Print Abstracts Instead of Full-Text Articles?”という論文のプレプリントを公開しました(2012年12月受理、2014年5月出版予定)。著者は、ペンシルベニア州立大学アルトゥーナ校のBonnie Imler氏およびジェネシーコミュニティカレッジのMichelle Eichelberger氏です。

この論文では、論文のフルテキストを印刷するように言われた学部生の多くがアブストラクトを印刷してしまうという“誤解”の原因について、5つの商用データベースを用いた定量的な研究を行い、問題の所在がそれらのユーザビリティにあるのか、図書館用語の無理解にあるのかを探っています。

Commercial Database Design vs. Library Terminology Comprehension: Why Do Students Print Abstracts Instead of Full-Text Articles?(C&RL)
http://crl.acrl.org/content/early/2012/12/19/crl12-426.full.pdf+html

Preprint(C&RL)
http://crl.acrl.org/content/early/recent

参考:
利用者用システムで図書館用語を分かりやすくするためのベストプラクティス(米国) | カレントアウェアネス・ポータル - http://current.ndl.go.jp/node/20334

図書館用語は学生に理解されているか? | カレントアウェアネス・ポータル - http://current.ndl.go.jp/node/4162