人文学にとってクラウドソーシングとは? 英AHRCが調査レポートを刊行

2012年12月21日、英国芸術・人文研究協議会(AHRC)の助成研究プロジェクト“AHRC Crowd Sourcing Study”が最終報告書“Crowd-Sourcing Scoping Study: Engaging the Crowd with Humanities Research”を刊行しました。このレポートは、人文学におけるクラウドソーシングの定義とその現状について、様々なクラウドソーシングプロジェクトやそれらプロジェクトへの参加者に対し実施した、アンケートやインタビュー等の結果をまとめたものとのことです。

Crowd-Sourcing Scoping Study: Engaging the Crowd with Humanities Research (PDF)
http://crowds.cerch.kcl.ac.uk/wp-uploads/2012/12/Crowdsourcing-connected-communities.pdf

Final report (AHRC Crowd Sourcing Study 2012/12/21付けの記事)
http://crowds.cerch.kcl.ac.uk/2012/12/21/final-report/

参考:
E1321 - 図書館界におけるクラウドソーシングの動きは?
http://current.ndl.go.jp/e1321