米国政府印刷局(GPO)がRDAの導入時期を2013年4月と発表

米国政府印刷局(GPO)が、RDA(Resource Description and Access)の導入時期を2013年4月に予定していると発表しました。RDAに関するページで、2012年12月から2013年4月までのスケジュールが掲載されています。なお、GPOは、政府刊行物の書誌レコードを作成し、連邦政府刊行物寄託図書館制度(FDLP)を通して政府刊行物を全米の図書館に頒布する役割を担っています。

GPO Cataloging Update: RDA Implementation, Tentative Timeline(FDLP Desktop 2012/12/18付けニュース)
http://www.fdlp.gov/component/content/article/1387-rda-implementation-timeline

Resource Description and Access (RDA) and the Implications of RDA for Federal Depository Libraries - Update 4 (12/18/2012)
http://www.fdlp.gov/component/content/article/918-rda-implications?start=4

Resource Description and Access (RDA) and the Implications of RDA for Federal Depository Libraries
http://www.fdlp.gov/component/content/article/918-rda-implications

参考:
3.6 米国における政府情報アクセスに関する動向 ~連邦政府刊行物寄託図書館制度を中心に~
http://current.ndl.go.jp/node/14381
※GPOおよびFDLPについて解説されています。

CA1767 - 動向レビュー:『RDA』:図書館をセマンティック・ウェブに適したものに / バーバラ B. ティレット
http://current.ndl.go.jp/ca1767

CA1766 - 動向レビュー:RDA:ウェブの世界に乗り出す目録規則(解説) / 和中幹雄
http://current.ndl.go.jp/ca1766

NDL書誌情報ニュースレター2012年3号が刊行、洋図書等のRDA適用について検討開始など
http://current.ndl.go.jp/node/21950

米国議会図書館、RDAの導入時期を2013年3月31日と発表
http://current.ndl.go.jp/node/20293