カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

全米視覚障害者連合、米アマゾンの“Whispercast”の導入の動きに関し抗議

全米視覚障害者連合(NFB)が、Amazon.comがWhispercastを導入し、学校(K-12)へのKindleのコンテンツの普及を進めていることについて、抗議の意を表明しています。

Whispercastは学校側がKindleコンテンツを生徒が持ち込んだデバイスにも配信できるものですが、それらのデバイス(PCやiPadなど)に視覚障害者が利用できるよう読み上げ機能などがあっても、Kindleコンテンツはそれらのデバイス上の読み上げ機能に対応していないため視覚障害者には利用可能できない、などの点が、抗議の理由として指摘がされています。

iPad上に配信されたKindleコンテンツを利用できないことを説明する動画が、あわせて掲載されています。

National Federation of the Blind Condemns Amazon’s Push to Put Kindle E-books in Schools - Blind Americans Will Protest at Amazon Headquarters(NFB 2012/12/4)
https://nfb.org/national-federation-blind-condemns-amazon%E2%80%99s-push-put-kindle-e-books-schools

Make Kindle E-books Accessible(この問題に関する詳細情報)
https://nfb.org/kindle-books

参考:
Amazon、学校・企業等で大規模導入したKindleの一括管理が可能な無料オンラインツール“Whispercast”を公開 Posted 2012年10月18日
http://current.ndl.go.jp/node/22111