カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Googleブックス訴訟、原告側のクラスアクション(集合代表訴訟)を認めた判断に対してGoogleが異議申し立て

paidContentの記事によると、Googleブックス訴訟に関して2012年5月に地方裁判所から下された、原告側のクラスアクション(集合代表訴訟)を認めるという判断に対して、11月9日にGoogleが異議申し立てを行ったようです。

Google presses fair use case in book scanning appeal(paidContent 2012/11/12付け記事)
http://paidcontent.org/2012/11/12/google-presses-fair-use-case-in-book-scanning-appeal/

参考:
HathiTrust訴訟、Authors Guildが異議申し立て、対してLibrary Copyright Allianceから遺憾の意
http://current.ndl.go.jp/node/22295

「HathiTrustのデジタル化はフェアユース」 米著作者団体らによる著作権侵害訴訟問題で連邦区裁判所判事が意見書提出
http://current.ndl.go.jp/node/22052

Googleブックス訴訟、原告側のクラスアクション(集合代表訴訟)を認める判断が示される
http://current.ndl.go.jp/node/21006