カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館、東日本大震災アーカイブ(開発版)の試験公開を開始

2012年11月5日、国立国会図書館(NDL)が、「東日本大震災アーカイブ(開発版)」の試験的な公開を開始しました。これは、東日本大震災に関する国内外の記録等を一元的に検索・閲覧できるようにし、永続的に保存することを目的として、NDLが総務省と連携して構築を進めているアーカイブです。正式サービスは2013年3月に開始される予定です。

現時点での収録対象データベースには、NDL-OPAC等のNDLのサービスの他、Yahoo! JAPAN「東日本大震災写真保存プロジェクト」や東北大学「みちのく震録伝」も含まれています。

東日本大震災アーカイブの試験公開を行います(国立国会図書館 2012/11/5付けニュース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2012/1196487_1827.html

東日本大震災アーカイブ(開発版)
http://kn.ndl.go.jp/

検索対象データベース一覧 | 東日本大震災アーカイブ(開発版)
http://kn.ndl.go.jp/static/db

国立国会図書館東日本大震災アーカイブ構築プロジェクト~震災に関するあらゆる記録・教訓を、次の世代へ~
http://www.ndl.go.jp/jp/311earthquake/disaster_archives/index.html

参考:
国立国会図書館、「東日本大震災アーカイブ構築プロジェクト」のウェブページを開設
http://current.ndl.go.jp/node/20354

国立国会図書館、「東日本大震災アーカイブ」構築の取組について発表
http://current.ndl.go.jp/node/20248