文献管理ツールMendeleyのユーザが200万人を突破、国・機関別の利用分析レポートも公開

2012年11月1日に文献管理ツールのMendeleyがユーザ200万人を突破したと発表しました。併せてユーザの利用状況をまとめたレポート(Global Research Report)も公開しています。レポートには例えば以下のようなデータが掲載されています。

・専門分野別のユーザ数の上位3位は、生物科学・医学(31%)、物理学(16%)、工学(13%)。
・東アジアには187,364人のユーザがいる。
・平均登録論文数は142.8本/人。日本は216.7本/人で世界4位。
・平均登録論文数を所属機関別に見ると1位はスイス・ローザンヌ大学(383.1本/人)。日本では東京大学(311.8本/人)が9位、京都大学(257.8本/人)が24位。
・1日当たりの平均利用時間はオランダ(1時間25分)が1位。日本は1時間6分。
・1日当たりの平均利用時間を所属機関別に見ると、1位は英・ダラム大学(1時間47分)。日本では筑波大学(1時間27分)が31位。

また、これらのデータと、国民1人当たりのGDPや研究開発予算などとの比較も行われています。

Mendeley has two million users! To celebrate, we’re releasing the Global Research Report(Mendeley 2012/11/1付けブログ記事)
http://blog.mendeley.com/academic-life/mendeley-has-two-million-users-to-celebrate-were-releasing-the-global-research-report/

Global Research Report
http://www.mendeley.com/global-research-report

参考:
CA1775 - 大学図書館のサービスとしての文献管理ツール / 林 豊
http://current.ndl.go.jp/ca1775

【イベント】第60回日本図書館情報学会研究大会(11/17-18・福岡)
http://current.ndl.go.jp/node/22020

農林水産研究情報総合センター、Mendeley(機関版)提供開始
http://current.ndl.go.jp/node/21514