ポスト・リテラシーを考える 米国大学・研究図書館協会とオンタリオ図書館協会、“Beyond Literacy”をオンラインで刊行

2012年10月23日、大学・研究図書館協会(ACRL)とオンタリオ図書館協会が“Beyond Literacy”という図書をオンラインで公開しました。執筆者はUniversity of GuelphのMichael Ridley氏です。“Beyond Literacy”は、読み書きというリテラシーが消えつつあるものであるとし、今後それに代わって求められる別のスキルや能力、ツールを考察する内容となっています。同書は全9章からなり、コメントを付けたり、オンライン上で議論ができるようになっています。

Beyond Literacy
http://www.beyondliteracy.com/

Explore a post-literate future with 'Beyond Literacy' (ACRl 2012/10/23付けの記事)
http://www.ala.org/news/pr?id=11694