JISC Collectionsの契約データがSerials Solutions社の電子情報資源管理システムに投入、ONIX-PLを交換フォーマットとして活用

英国のJISC Collectionsによる電子リソースの契約データが、Serials Solutions社の電子情報資源管理システム(ERMS)である360 Resource Managerに投入されたと発表されました。こういった取組はJISC Collectionsでは初とされています。対象となっているのは、NESLi2というコンソーシアム契約のデータで、投入の際にはONIX-PLが交換フォーマットとして使用されました。今回の投入により、360 Resource Managerの導入館では、図書館員がこれらのデータを手動で作成する必要がなくなるということです。

なお、JISC Collectionsでは、契約データをONIX-PL形式に変換し、elcatやKnowledge Base+などで使用しています(ONIX-PL形式の契約データを1件作成するのに最大で2時間半かかるとされています)。

JISC CollectionsのCEOであるLorraine Estelle氏は、「これはONIX-PLに関する我々の活動にとって重要なマイルストーンとなる。Serials Solutions社の取組が他のシステムベンダや出版社に波及することを願っている」などと語っています。

JISC Collections License Data in 360 Resource Manager(Serials Solutions 2012/10/22付けブログ記事)
http://www.serialssolutions.com/en/words/detail/jisc-collections-license-data-in-360-resource-manager

JISC Collections licence information to be included in Serials Solutions 360 Resource Manager(JISC Collections 2012/10/15付けニュース)
http://www.jisc-collections.ac.uk/News/JISC-Collections-licences-in-360-Resource-Manager/

NESLi2
http://www.jisc-collections.ac.uk/nesli2/

参考:
CA1747 - 動向レビュー:ONIX:書籍流通における出版社のメタデータ標準化 / 吉野知義
http://current.ndl.go.jp/ca1747

英国内の学術図書館の共同ナレッジベースを開発する“Knowledge Base+”プロジェクトのブログが開設
http://current.ndl.go.jp/node/20125

英JISC Collections、電子リソースのライセンスの比較・分析ツール“elcat”を開発
http://current.ndl.go.jp/node/20371