付録B. 電子ジャーナルパッケージからタイトル数への変換


付録B. 電子ジャーナルパッケージからタイトル数への変換


資源配置調査の問9における電子ジャーナルパッケージごとの契約の有無の回答から,以下の手順で電子ジャーナルのタイトル数,同STM誌のタイトル数を推定した。


まず,提供するタイトルが無条件に固定されているパッケージ型の電子ジャーナルについては,そのパッケージに含まれている雑誌のタイトル数を各社のWebページ上の情報を元に確定させた。基本的には,全文が参照可能な査読付き学術雑誌のタイトル数を数え上げることとし,タイトルリスト内の情報から判別した。


またSTM誌のタイトル数については,元々学問分野別のパッケージ化が行われている場合は,該当するパッケージの全タイトル数をそのままSTMタイトル数とみなした。複合的なパッケージについては,タイトルリストに分野名の記載があるパッケージは,分野ごとにSTM分野に該当するか否かを判別した上で,STM誌の数え上げも行った。そうでないパッケージは,当該機関の冊子体におけるSTM誌の構成比をそのまま乗じて,当該パッケージのSTM誌数を推定した。この方法では同一のパッケージに対して,機関により異なるSTMタイトル数を付与してしまうという問題があるが,この推定方法をとらざるを得なかったパッケージはProQuestの2つのパッケージ(Academic Research LibraryおよびProQuest 5000)のみであり,全体としての精度に致命的な影響を与えるものではないと判断した。


例えば,EBSCOHostの場合,主題分類が付与されたタイトルリストと査読の有無を記載したタイトルリストをISSN及び誌名をキーにマージして,主題の付与されていないもの及びSTMではないと判断した主題(Anthropology, Archaeology, Area Studies, Arts, Business, Career, Consumer Education & Protection, Communications & Media, Economics, Education, Ethnic & Multicultural Studies, Family & Parenting, Finance & Investments, Gay & Lesbian Studies, Gender Studies, Geography, History, Home & Garden, International Relations,>

機関によってタイトル数が異なるパッケージ(Science DirectのCompleteなど)については全体のタイトル数は各機関からの回答をそのまま用いた。STM誌のタイトル数は機関ごとの冊子体STM誌構成比を乗じた。




表A.1 パッケージ別のタイトル数