カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Googleがオンライン講義を作成するオープンソースソフトウェア“Course Builder”を公開

Googleがオンライン教育業界に進出をはじめ、その第一弾として“Course Builder”というオープンソースプロジェクトを実験的に開始しました。Course Builder(言語はPython)は、同社が2012年7月に開講したオンライン検索講座“Power Searching with Google”を作成・提供するのにも使われているソフトウェアで、講義資料をオンラインで提供するだけでなく、受講生の成績をつけるなどといったことも可能になっています。

Course Builder
https://code.google.com/p/course-builder/

Helping the World to Teach(Google Research Blog 2012/9/12付け記事)
http://googleresearch.blogspot.jp/2012/09/helping-world-to-teach.html

Googleがオープンソースのコースビルダーを提供–小学校から大学までクラスのオンライン化に貢献(TechCrunch JAPAN 2012/9/12付け記事)
http://jp.techcrunch.com/archives/20120911google-launches-open-course-builder/

参考:
検索スキルを身につけるためのGoogleによるオンライン講座“Power Searching with Google”
http://current.ndl.go.jp/node/21287

ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学がオンライン教育プラットフォーム“edX”を発表
http://current.ndl.go.jp/node/20783

Coursera、Udacity―有名大学の教授による講義をオンラインで無料受講できるサービスが続々登場
http://current.ndl.go.jp/node/20696

米マサチューセッツ工科大学(MIT)、新しいeラーニングのイニシアティブ“MITx”を発表
http://current.ndl.go.jp/node/19781

2,600本以上の授業動画をYouTubeで無料公開しているKhan Academyが500万ドルの助成金を獲得
http://current.ndl.go.jp/node/19462