宮城県図書館、県内の各産業や地域における復旧復興の様子を紹介する特別展「復興の道標-東日本大震災文庫展III-」を開催

宮城県図書館が、2012年9月7日から11月25日まで、特別展「復興の道標-東日本大震災文庫展III-」を開催しています。

東日本大震災からおよそ一年半が経過する現在の,県内の各産業や地域における復旧,復興の様子を紹介するとともに、宮城県図書館が休館した1カ月間に実施した県内公共図書館に対する支援活動の様子や、社団法人日本図書館協会とsaveMLAK による図書館の支援活動の様子も紹介するとのことです。

Ref.
特別展「復興の道標-東日本大震災文庫展III-」を開催します。
http://www.library.pref.miyagi.jp/oshirase/index.html#6

ポスター
http://www.library.pref.miyagi.jp/oshirase/img/hukkounomichishirube.pdf

参考
E1328 - 東日本大震災後の図書館等をめぐる状況(2012/8/22現在)
カレントアウェアネス-E No.221 2012.08.23
http://current.ndl.go.jp/e1328

宮城県図書館、宮城県庁でパネル展「図書館の復旧と復興支援~県図書館の役割~」を開催
Posted 2012年8月27日
http://current.ndl.go.jp/node/21696