国際開発における公共図書館の役割を再発見する国際カンファレンス、10月3日ワシントンD.C.で開催

2012年10月3日、ワシントンD.C.において"Local Alternatives for Global Development: Rediscovering Libraries"と題する国際カンファレンスがBeyond Accessの主催により開催されるとのことです。このカンファレンスは、情報アクセスの方策とその開発への関係について議論する場であり、公共図書館関係者と政策立案者、財団、NGOとの議論を活性化することを目指したもののようです。

ゲストスピーカーとして、リカルド・ラゴス氏(元チリ共和国大統領)やラジブ・シャー(米国国際開発庁長官)が招かれており、またDeborah Jacobs氏(ゲイツ財団Global Libraries Director)が司会を務めるプログラムなどが企画されています。

Ref.
A Sneak-Peek at the Local Alternatives for Global Development Event, October 3rd(Beyond Access 2012/9/10付け)
http://www.beyondaccess.net/2012/09/10/a-sneak-peek-at-the-local-alternatives-for-global-development-event-october-3rd/

Conference – Local Alternatives for Global Development: Rediscovering Libraries
http://www.beyondaccess.net/conference2012/
http://www.beyondaccess.net/conference2012/schedule/

Invite: Local Alternatives for Global Development: Rediscovering Libraries(IREX 2012/9/6付け)
http://www.irex.org/news/invite-local-alternatives-global-development-rediscovering-libraries

Beyond Access Conference 2012: Rediscovering Libraries()
http://aims.fao.org/news/beyond-access-conference-2012-rediscovering-libraries

Beyond Access Makes the Case for Libraries in Global Development
(PR Newswire 2012/7/2付け)
http://www.prnewswire.com/news-releases/beyond-access-makes-the-case-for-libraries-in-global-development-161056715.html