OCLCが新しいILLシステム“WorldShare Interlibrary Loan”への移行スケジュールを発表

2012年8月27日、OCLCが、現行のILLシステム“WorldCat Resource Sharing”から新システム“WorldShare Interlibrary Loan”への移行スケジュールを発表しました。

OCLCでは6か月間にわたるWorldShare Interlibrary Loanのベータテストを行ってきましたが、テストが終了し、今後、2013年末に向けて段階的にシステム移行を実施していきます。2012年7月に一部の参加館を対象とした移行を開始し、2013年2月にはその対象を米国内の一般の参加館にまで広げます。2013年7月~9月ごろには米国外の参加館による移行を始め、2013年12月31日には現行のWorldCat Resource Sharingは終了するというスケジュールとなっています。

OCLC and member libraries complete beta testing(OCLC 2012/8/27付けニュース)
http://www.oclc.org/news/releases/2012/201255.htm

WorldShare Interlibrary Loan(OCLC)
http://www.oclc.org/migrate-worldshare-ill/

Migration timeline(OCLC)
http://www.oclc.org/migrate-worldshare-ill/migration-timeline.htm

参考:
E1307 - 次世代型図書館業務システム主要5製品の特徴とその現状
http://current.ndl.go.jp/e1307

E1250 - OCLCが新しいブランド“WorldShare”を発表
http://current.ndl.go.jp/e1250

OCLCが電子リソース管理サービス“WorldShare License Manager”を発表
http://current.ndl.go.jp/node/19937