村の図書館で郵便サービスを?(米国)

郵便局が閉鎖あるいは営業時間短縮となる可能性のある地域において、その地域の公共図書館に郵便サービスの提供を委託する動きがあることを、Library Journal誌が伝えています。

この動きは、USPS(米国郵便公社)の"Village Post Office"プログラムを通じたものであり、郵便サービスの提供を行う図書館は、USPSにより"Village Post Office"と認定された上で、サービスを提供することになるようです。

8月1日には、ミシガン州モーリンの Leighton Township Libraryが、図書館としては第1号の"Village Post Office"となった、との情報が報じられています。

Ref.
Libraries Could Double As Post Offices(Library Journal 2012/8/16付け記事)
http://lj.libraryjournal.com/2012/08/library-services/libraries-could-double-as-post-offices/

FACT SHEET VILLAGE POST OFFICES (USPS)
http://about.usps.com/news/electronic-press-kits/expandedaccess/assets/pdf/vpo-fact-sheet-110726.pdf

Leighton Township Library
http://wwww.leightonlibrary.org/