8月10日に開催されたTwitter上の図書館可視化イベント、その結果は...

2012年8月10日にスペイン語圏の図書館員等によって行われた、Twitterの「トレンド」に「図書館(#biblioteca)」を表示させることを目指したイベントの結果が、スペインの情報専門家マルキーナ(Julián Marquina)氏のウェブサイトで公開されています。

マルキーナ氏の記事によると、イベントでのツイートは、スペインのソーシャルメディア分析企業Pirendoの協力を得て分析が行われたとのことで、その結果の一部は次のようにまとめられています。
・ハッシュタグ#bibliotecaがついたツイートは全部で14,667件
・イベント参加者(ユニークユーザ)は2,879人
・最もツイート数が多かった時間帯は、スペインの時刻で16時から19時の間。
・“#biblioteca”がトレンドに表示された国は、アルゼンチン、チリ、エクアドル、スペイン、メキシコ、ペルー。
・“#biblioteca”がトレンドに表示された都市は、バルセロナ、メキシコシティ、リマ、マドリード、サンチャゴ(チリ)。

マルキーナ氏の記事には、上記の他に、最も影響力のあったツイートの紹介や、ツイートの傾向をまとめたグラフ等が掲載されています。

¿Qué fue del día #biblioteca (4ªed.)?... participación, ilusión y Trending Topic (JuliánMarquina... 2012/8/15付けの記事)
http://www.julianmarquina.es/que-fue-del-dia-biblioteca-4ed-participacion-ilusion-y-trending-topic

参考:
図書館を可視化するTwitter上のイベント 今年のテーマは「図書館の価値」
http://current.ndl.go.jp/node/21567