カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

東日本大震災後におけるソーシャルメディアの利用と目的(文献紹介)

First Monday誌の17巻8号(2012年8月6日)に、国際基督教大学准教授のJoo-Young Jung氏による“Social media use and goals after the Great East Japan Earthquake”という論文が掲載されています。東日本大震災後における様々なソーシャルメディアの利用および目的をテーマとしたもので、日本の大学生に対する調査を通して判明した事柄についてまとめられているようです。

Social media use and goals after the Great East Japan Earthquake(First Monday)
http://firstmonday.org/htbin/cgiwrap/bin/ojs/index.php/fm/article/viewArticle/4071/3285

First Monday. 2012.8.6, 17(8).
http://firstmonday.org/htbin/cgiwrap/bin/ojs/index.php/fm/issue/view/368

Joo-Young Jung(国際基督教大学)
http://subsite.icu.ac.jp/people/jooyoungjung/Site/Top_Page.html