カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

産官学の共同で推進される「オープンデータ流通推進コンソーシアム」が設立

2012年7月27日、産官学の共同で推進される「オープンデータ流通推進コンソーシアム」の設立が発表されました。会長は小宮山宏・三菱総合研究所理事長が務め、事務局業務は同研究所が行います。

同コンソーシアムの主要課題として、標準API等の利用技術の共通化、データガバナンス等の利用ルールの共通化、オープンデータの新たな利活用イメージの提供が挙げられており、活動内容は以下のようになっています。

(1)オープンデータ推進に向けた課題解決に関する研究活動
・オープンデータ推進に必要な技術標準、およびライセンスのあり方等の検討
(2)オープンデータ推進の普及・啓発活動
・オープンデータ推進に関する情報発信、情報共有
・オープンデータ推進による、新たなサービス等の検討

8月から活動を開始し、2013年3月以降に年次報告会を開催する予定です。近く会員募集を開始するとのことです。

「オープンデータ流通推進コンソーシアム」を設立(三菱総合研究所 2012/7/27付けニュースリリース)
http://www.mri.co.jp/NEWS/press/2012/2040014_2212.html

「オープンデータ流通推進コンソーシアム」の設立(総務省 2012/7/27付け発表)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000047.html