ジュンク堂トークセッション「国境を越えた知の流通 過去・現在・未来―海外の日本図書館から考える」(動画紹介)

2012年7月14日にジュンク堂書店池袋本店で開催されたジュンク堂トークセッション『和田敦彦氏×江上敏哲氏「国境を越えた知の流通 過去・現在・未来―海外の日本図書館から考える」』の動画が公開されています。『本棚の中のニッポン―海外の日本図書館と日本研究』を出版した国際日本文化研究センターの江上敏哲氏と、『書物の日米関係』『越境する書物―変容する読書環境のなかで』などで知られる早稲田大学教授・図書館副館長の和田敦彦氏の対談です。

和田敦彦×江上敏哲 国境を越えた知の流通(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=tMO5j3RgewA

国境を越えた知の流通 過去・現在・未来 和田敦彦×江上敏哲(ジュンク堂書店Podcast)
http://junkudo.seesaa.net/article/282992542.html

「国境を越えた知の流通 過去・現在・未来:海外の日本図書館から考える」和田敦彦×江上敏哲トークセッション(『本棚の中のニッポン―海外の日本図書館と日本研究』 (江上敏哲著 笠間書院)刊行記念)(かたつむりは電子図書館の夢をみるか 2012/7/15付け記事)
http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20120715/1342367501

参考:
E1221 - 第22回日本資料専門家欧州協会(EAJRS)年次大会<報告>
http://current.ndl.go.jp/e1221

京都大学図書館機構、ハーバード大学に研修出張中の司書による「ハーバード日記」を公開
http://current.ndl.go.jp/node/5989