世界第2位の規模を誇る米シカゴ歴史博物館のファッションコレクションがデジタル化、約1,400枚の高精細写真が公開

米国のシカゴ歴史博物館が1,382枚の高精細ファッション写真を掲載したオンラインデジタルコレクションを公開しました。正式公開日は2012年7月10日とのことです。このデジタルコレクションには、約400点の衣装、アクセサリー、スケッチの写真が収録されており、衣装をCTスキャンで撮影した動画も閲覧できるということです。森英恵のイブニングドレスも含まれていました。同館は18世紀半ばから現代にわたる5万点以上の衣装などを所蔵しており、メトロポリタン美術館の衣装研究所に次いで世界で2番目に規模の大きなファッションコレクションとなっているそうです。

Costume and Textile Collection
http://digitalcollection.chicagohistory.org/cdm/landingpage/collection/p16029coll3

Digital Collections of the Chicago History Museum
http://digitalcollection.chicagohistory.org/cdm/

World's second largest fashion collection at The Chicago History Museum goes digital(artdaily.org 2012/7/20付け記事)
http://www.artdaily.com/index.asp?int_sec=2&int_new=56646

参考:
ニューヨーク公共図書館の司書16人のオフィスファッション
http://current.ndl.go.jp/node/21228

ニューヨーク公共図書館とニューヨーク州立ファッション工科大学図書館、1930年代のファッションスケッチのデジタルアーカイブを公開
http://current.ndl.go.jp/node/20406

通販カタログをデジタル化して20世紀のファッションを未来に残す取組み(英国)
http://current.ndl.go.jp/node/18805