北米日本研究資料調整協議会(NCC)、ウェブサイトで日本研究に関する情報リテラシー講義の資料を掲載

北米日本研究資料調整協議会(NCC)のウェブサイトで“Japanese Research & Bibliolgraphic Methods for Undergraduates”というコンテンツが公開されています。これは、米国ニューヨーク州のオールバニ大学のSusanna Fessler教授による全25回の講義の資料で、日本語を1年以上学んだ学部生向けを対象として、日本研究に関する情報の探し方や見定め方、使い方を教えるというものです。公開されている資料は自由に編集して利用してよいとされています。

Class & Curriculum - Japanese Research & Bibliolgraphic Methods for Undergraduates(NCC)
http://guides.nccjapan.org/infolitforundergrads

参考:
北米日本研究資料調整協議会(NCC)、「日本研究のためのMLAアクセスガイド」を公開
http://current.ndl.go.jp/node/20388