カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

海外からの電子書籍等配信に対する消費税課税の検討へ、財務省が研究会を設置

財務省が、日本国外からの電子書籍や音楽等のコンテンツ配信に対する消費税課税に関する検討を行うための研究会を立ち上げると新聞各紙で報じられています。現在は国内に拠点を持つ事業者からの配信には課税されており、そういった国内事業者と海外事業者の公平性を確保することが目的とされています。

海外からのコンテンツ配信にも消費税を 財務省が研究会(MSN産経ニュース 2012/6/29付け記事)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120629/fnc12062911220011-n1.htm

海外電子書籍に消費税=14年の増税時-財務省(時事ドットコム 2012/6/29付け記事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012062900498

海外からの配信に消費税、財務省検討(TBS News i 2012/6/29付け記事)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5067951.html

海外からの配信サービスに消費税、検討開始(NNNニュース 2012/6/29付け記事)
http://news24.jp/nnn/news89038940.html

参考:
欧州での電子書籍への付加価値税の税率について(記事紹介)
http://current.ndl.go.jp/node/19685