カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米Penguinグループ、ニューヨーク及びブルックリン公共図書館に電子書籍を提供する実験プロジェクトを開始

2012年6月21日、米国のPenguinグループ、ニューヨーク公共図書館、ブルックリン公共図書館、3M社が協力して電子書籍サービスに関する実験プロジェクトを行うことが発表されました。これにより、2012年8月から、Penguinグループの電子書籍(出版から半年経過したもの)が3M社の図書館向け電子書籍サービス3M Cloud Libraryを通じて両館の利用者に対して提供されます。プロジェクト期間は当初1年間と予定されており、うまくいけば、同様のサービスが全米へと拡大される可能性があるとのことです。

Penguinグループは公共・学校図書館向け電子書籍サービスを提供するOverDrive社との契約を2012年2月に打ち切っていました。今回のプロジェクトに対して米国図書館協会(ALA)が歓迎の意を表明しています。

Penguin Group (USA) Launches Library Lending Pilot Program(ニューヨーク公共図書館 2012/6/21付けプレスリリース)
http://www.nypl.org/press/press-release/2012/06/21/penguin-group-usa-launches-library-lending-pilot-program

ALA welcomes new Penguin pilot library lending program(ALA 2012/6/21付けプレスリリース)
http://www.ala.org/news/pr?id=10836

Pilot Project: 3M Cloud Library Will Provide Two New York Libraries Access to Penguin Ebooks(INFOdocket 2012/6/21付け記事)
http://www.infodocket.com/2012/06/21/pilot-project-3m-cloud-library-will-provide-two-new-york-libraries-access-to-penguin-titles/

参考:
米Penguinグループ、OverDrive社との契約を打ち切り、電子書籍・オーディオブックの提供を終了
http://current.ndl.go.jp/node/20157

米国の大手出版社Penguinグループ、図書館への電子書籍提供を見直し
http://current.ndl.go.jp/node/19574

米3M社の図書館向け電子書籍サービス“3M Cloud Library”の提供タイトル数が20万を突破
http://current.ndl.go.jp/node/21002

3M社の電子書籍貸出サービスが正式稼働開始、米国のセントポール公共図書館が導入
http://current.ndl.go.jp/node/20739

Polaris Library Systems社の統合図書館システムが3M社の電子書籍貸出サービスと連携
http://current.ndl.go.jp/node/20417