【イベント】HathiTrustの挑戦:デジタル化資料の共有における「いま」と「これから」 (12/18・NDL東京本館)

延期となっていたイベント「HathiTrustの挑戦:デジタル化資料の共有における「いま」と「これから」 」につきまして、2012年12月18日に開催することとなりました。

改めて申込を受け付けており、締切は12月17日となっています。
Ref.
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20121218lecture.html

【2012年7月31日のお知らせ】
★延期★2012年6月20日に掲載した本イベントは、講演を予定していたジョン・ウィルキン氏(HathiTrust事務局長、ミシガン大学図書館副館長)が急遽来日できないこととなり、延期となりました。
Ref.
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20120801lecture.html

【2012年6月20日の記事】
2012年8月1日、国立国会図書館(NDL)東京本館において、米国の大学の共同運営によるデジタルリポジトリ“HathiTrust”事務局長のジョン・ウィルキン(John Wilkin)氏を迎えた講演会を開催します。

第一部では、ウィルキン氏による講演「HathiTrustの挑戦:デジタル化資料の共有における『いま』と『これから』」を、第二部では、国立情報学研究所准教授の大向一輝氏、千葉大学文学部教授・附属図書館長の竹内比呂也氏、NDL電子情報部の大場利康氏を交えたディスカッションを行います。

募集人数は300名、申込締切は7月31日となっています。

HathiTrustの挑戦:デジタル化資料の共有における「いま」と「これから」(国立国会図書館)
http://www.ndl.go.jp/jp/event/events/20120801lecture.html

参考:
CA1760 - デジタル化資料の共同リポジトリHathiTrust―図書館による協同の取り組み/ 田中 敏
http://current.ndl.go.jp/ca1760