オーストラリアの図書館8機関、OCLCのWorldShare Management Serviceの利用開始

OCLCのニュースリリースが、オーストラリアの図書館8機関が、OCLCのWorldShare Management Serviceを利用するパイロットプロジェクトを開始したと公表しています。参加8機関には、Auburn Public Library (ニューサウスウェールズ州)、 Lowther Hall Anglican Grammar School(ビクトリア州)、メルボルン大学のAcademic Centre, Newman College & St Mary’s College (ビクトリア州)、hire of Collie Public Library (西オーストラリア州)、t Michael’s Collegiate School (タスマニア州)など、オーストラリアの様々な地域・館種の図書館が含まれています。

Ref.
Libraries in Australia begin pilots of OCLC WorldShare Management Services(OCLC 2012/6/14付けプレスリリース)
http://www.oclc.org/us/en/news/releases/2012/201236.htm

OCLC WorldShare™ Management Services(紹介)
http://www.oclc.org/us/en/webscale/default.htm

参考:
E1250 - OCLCが新しいブランド“WorldShare”を発表 No.207 2011.12.22
http://current.ndl.go.jp/e1250

Alma、Sierra、Kuali OLE、WorldShare、Intota―次世代図書館業務管理システム5製品の概要とその現状(文献紹介)
Posted 2012年5月29日
http://current.ndl.go.jp/node/20971