カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

OCLC WorldCat、書誌詳細ページに英文の難易度を示すレクサイル指数を表示する機能を追加

OCLCの総合目録WorldCatに、英文の難易度やリーディング能力を表すレクサイル指数(Lexile Measure)を書誌詳細画面に表示する機能が追加されました。12.5万点の資料が表示対象となっています。レクサイル指数は、米国のMetaMetrics社が開発したもので、200Lから1700Lまでの数字(末尾に“L”がつく)で表されます。自分のリーディング能力のスコアから-100L~+50Lの範囲内にある英文を読むことが能力向上に効果的とされているようです。

OCLC Partners with MetaMetrics to provide Lexile Measures for WorldCat(MetaMetrics 2012/6/5付けニュース)
http://www.metametricsinc.com/news/oclc-partners-metametrics-provide-lexile-measures-/

例:The sorcerer of the north(“Target Audience: Lexile: 850”とあり)
http://www.worldcat.org/title/sorcerer-of-the-north/oclc/268795840

Lexile指数|TOEIC SQUARE
http://square.toeic.or.jp/kyouzai/lexile/about/

Lexile®指数について
http://lerg.lexile.com/ja/about-lexile-measures/