カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

米3M社の図書館向け電子書籍サービス“3M Cloud Library”の提供タイトル数が20万を突破

2012年5月31日、米国の3M社が、同社の図書館向け電子書籍サービス“3M Cloud Library”の提携出版社が300社を超え、提供タイトル数が合計20万を突破したと発表しました。今回、INscribe Digital、Smashwords、The Rowman & Littlefield Publishing Group、National Book Networkと新規に契約を結び、10万タイトル以上の電子書籍が加わったとしています。これらの出版社のタイトルは今後90日以内に利用可能になるそうです。5月末時点の情報では、OverDrive社の電子書籍サービスが提供する電子書籍及びオーディオブックは80万タイトル以上とされています。

3M Cloud Library Continues to Build Content Offerings(3M 2012/5/31付けニュース)
http://news.3m.com/press-release/company/3m-cloud-library-continues-build-content-offerings

3M Cloud Library
http://3M.com/Cloud

OverDrive Introduces Browser-based eBook Reader(OverDrive 2012/5/30付けニュース)
http://www.overdrive.com/News/OverDrive-Introduces-Browser-based-eBook-Reader-

参考:
3M社の電子書籍貸出サービスが正式稼働開始、米国のセントポール公共図書館が導入
http://current.ndl.go.jp/node/20739

Polaris Library Systems社の統合図書館システムが3M社の電子書籍貸出サービスと連携
http://current.ndl.go.jp/node/20417