カナダ・サイモンフレーザー大学、構成員に対してオープンアクセス誌“SAGE Open”への投稿料を援助

学術出版社のSAGE社とカナダ・サイモンフレーザー大学が、同大学の教員及び学生に対して、同社の社会科学・人文科学分野の査読付きオープンアクセス誌“SAGE Open”への投稿を奨励するという主旨の協定を締結しました。大学側は、SAGE Open誌に受理された論文30本までに対して、構成員が支払う投稿料(割引価格が適用される)を援助するようです。サイモンフレーザー大学は、大学が投稿料を支払うことでオープンアクセス誌を育成する取組である“COPE”(Compact for Open-access Publishing Equity)にサインしている大学のひとつです。

SAGE Partners with Simon Fraser University on SAGE Open(SAGE 2012/5/15付けプレスリリース)
http://www.sagepub.com/press/2012/may/SAGE_PartnersSimonFraserUniversitySAGEOpen.sp

Compact for Open-access Publishing Equity
http://www.oacompact.org/

Simon Fraser University Library
http://www.lib.sfu.ca/

参考:
CA1753 - 動向レビュー:大学キャンパスの中のオープンアクセス / 森 いづみ
http://current.ndl.go.jp/ca1753

E215 - オハイオリンク,メンバーのPLoS投稿料を半額補助
http://current.ndl.go.jp/e215

SAGE社、オープンアクセス出版“SAGE Open”を2011年春に開始へ
http://current.ndl.go.jp/node/17150

カリフォルニア大学バークレー校、OA化経費を大学負担する試験プロジェクトを開始
http://current.ndl.go.jp/node/7274