カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

COUNTER実務指針第4版が正式リリース

COUNTER(Counting Online Usage of NeTworked Electronic Resources)が、2012年4月付けで、電子リソースの利用統計の記録と交換のための実務指針“Code of Practice for e-Resources”第4版をリリースしました。指針本体と付録が公表されています。この第4版では、電子ジャーナル及びデータベースに関する実務指針の第3版と、電子書籍及びレファレンスブックに関する実務指針の第1版が統合されています。第4版の実装期限は2013年12月31日までで、それ以降は第4版に対応したベンダのみが「COUNETR準拠」と称することが可能とされています。

The COUNTER Code of Practice for e-Resources: Release 4(PDF:29ページ)
http://www.projectcounter.org/r4/COPR4.pdf

COUNTER Codes of Practice
http://www.projectcounter.org/code_practice.html

COUNTER:実務指針 第4版が正式リリース(ユサコニュース第227号)
http://www.usaco.co.jp/u_news/un2fc227.html#topics

参考:
COUNTER実務指針第3版が正式リリース
http://current.ndl.go.jp/node/8859