Serials Solutions社がウェブスケール図書館業務管理システム“Intota”の開発パートナーを発表

米国のSerials Solutions社が開発中のウェブスケール図書館業務管理システム“Intota”の開発パートナーを発表しました。ボールステイト大学、ジョンソン郡コミュニティカレッジ、マリストカレッジ、オクラホマ州立大学、ニューヨーク州立大学ジェネセオ校、ニューヨーク州立大学バッファロー校の6機関です。また、発表文では、IntotaはLinked Dataモデルを活用しているとされています。

Serials Solutions Announces Intota Development Partners(Serials Solutions 2012/4/24付けプレスリリース)
http://www.serialssolutions.com/en/news/detail/serials-solutions-announces-intota-development-partners

Intota
http://www.serialssolutions.com/en/services/intota

参考:
E1282 - 2012年の図書館システム市場動向は?(米国)
http://current.ndl.go.jp/e1282

米Serials Solutions社が開発中のウェブスケール図書館業務管理システムの名称が“Intota”に決定
http://current.ndl.go.jp/node/19981

Serials Solutions社、ウェブスケール図書館管理システムの開発を発表 2012年中にリリース開始の予定
http://current.ndl.go.jp/node/18481

Serials Solutions社、開発中のウェブスケール図書館業務管理システムに関するオンラインセミナーの動画を公開
http://current.ndl.go.jp/node/19376