カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

3M社の電子書籍貸出サービスが正式稼働開始、米国のセントポール公共図書館が導入

2012年4月25日、米国ミネソタ州のセントポール公共図書館で、3M社の電子書籍貸出サービス“3M Cloud Library”の提供が開始されました。3M社の近隣に位置している同館は、これまで3M Cloud Libraryのベータ版を使用してきており、正式版を導入する最初の図書館のうちのひとつとなります。同館では電子書籍の検索ができるキオスク端末“3M Discovery Terminals”や電子書籍リーダー“3M eReaders”が利用でき、また、Cloud Libraryの電子書籍はPC、Mac、iPad、Nook、Android等の端末でも閲覧可能とされています。なお、同館ではOverDrive社のサービスも導入しているようです。

3M Cloud Library to Be Unveiled for Patrons(3M社 2012/4/25付けプレスリリース)
http://www.businesswire.com/portal/site/3m/index.jsp?ndmViewId=news_view&ndmConfigId=1000941&newsId=20120425005989&newsLang=en

3M Cloud Library
http://www.3m.com/cloud

eBook - Cloud Library(Saint Paul Public Library)
http://www.sppl.org/ebooks/cloud-library

eBook - OverDrive(Saint Paul Public Library)
http://www.sppl.org/ebooks/overdrive

参考:
Polaris Library Systems社の統合図書館システムが3M社の電子書籍貸出サービスと連携
http://current.ndl.go.jp/node/20417