カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

東京国立博物館、音声で見学コースを案内したり伝統工芸の制作工程を体験できるアンドロイド用アプリ「トーハクなび」を公開

2012年4月19日に、東京国立博物館がアンドロイド端末用のアプリとして「トーハクなび」を公開しました。「トーハクなび」は、2011年1月から4月の間、東京国立博物館で貸出サービスとして実施した位置連動型博物館ガイド「とーはくナビ」をベースとして制作されたもので、東京国立博物館総合文化展をめぐる5つの見学コース等を紹介するアプリです。東京国立博物館の説明によると、一部のコースでは、コースに沿って歩くだけで建物や展示室に応じた概要説明が音声や写真、動画を通して提供されるとのことです。また、蒔絵や陶磁などの伝統工芸の制作工程を手元で体験できるインタラクティブなコンテンツも収録しているとのことです。

トーハクなび アプリについて (東京国立博物館 2012/4/19付けの記事)
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1467