Nature Publishing GroupがLinked Dataに対応、“data.nature.com”を公開

2012年4月4日、雑誌Natureの編集を手がけているNature Publishing Group(NPG)が、NPGの刊行物データをLinked Data形式で提供するためのプラットフォーム“data.nature.com”を公開しました。“data.nature.com”では、NPGが1869年以降に出版した450,000件以上の記事のメタデータを含む、2,000万以上のRDF文(RDF Statement)が登載されているようです。現在のところ、このデータセットにはタイトル、著者名、刊行日等の基本的な情報が含まれており、パブリックドメインライセンス(CC0)として公開されているようです。

data.nature.com
http://data.nature.com/

Nature Publishing Group releases linked data platform (Nature Publishing Group 2012/4/4付けの記事)
http://www.nature.com/press_releases/linkeddata.html

参考:
CA1746 - 動向レビュー:Linked Dataの動向 / 武田英明
http://current.ndl.go.jp/ca1746

ドイツ国立図書館(DNB)、書誌データをパブリックドメインライセンス(CC0)のLinked Data形式で公開開始
http://current.ndl.go.jp/node/20043