カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

フランスで20世紀の絶版書籍のデジタル利用を促進する法律が成立

米国議会図書館(LC)のサイトで、2012年3月にフランスで成立した、20世紀に出版されて絶版となっている書籍のデジタル利用を促進する法律についての解説記事が掲載されています。それによると、この法律により、2001年1月1日より前にフランスで出版され、商業的に入手不可能で現時点で紙でもデジタルでも出版されていない書籍は、フランス国立図書館が管理するデータベースに登録され、登録から6か月の間に異議がなかったものについては、出版者がデジタル化して利用できるようになるものとのことです。

France: Law on Digital Exploitation of Unavailable Books(LC 2011/3/26付けの記事)
http://www.loc.gov/lawweb/servlet/lloc_news?disp3_l205403052_text

LOI n° 2012-287 du 1er mars 2012 relative à l'exploitation numérique des livres indisponibles du xxe siècle (1) (フランス政府の法情報サイトLegifrance)
http://www.legifrance.com/affichTexte.do?cidTexte=JORFTEXT000025422700&fastPos=2&fastReqId=1301362333&categorieLien=id&oldAction=rechTexte

Exploitation numérique des livres indisponibles(フランス上院のサイトのこの法律についてのページ)
http://www.senat.fr/dossier-legislatif/ppl11-054.html

参考:
E1144 - フランスで絶版資料のデジタル化と有償提供に関する基本合意
http://current.ndl.go.jp/e1144