学認シンポジウム2012「学術から日本のIDマネージメントをかえろ―学認 vs OpenID―」の資料が公開

2012年3月11日、国立情報学研究所(NII)の主催で3月5日に行われた「学認シンポジウム2012」の資料が公開されました。

学認シンポジウム2012公開資料(2012/3/11付け情報)
https://www.gakunin.jp/docs/open/fed/20120305

学認シンポジウム2012の開催(3月5日(月))
http://www.gakunin.jp/docs/news/upki/20120305

参考:
【イベント】「学術から日本のIDマネージメントをかえろ」 学認シンポジウム2012(3/5・東京)
http://current.ndl.go.jp/node/20161

NIIとOpenIDファウンデーション・ジャパンが、学術認証フェデレーションと民間サービスの連携に関する研究を開始
http://current.ndl.go.jp/node/20310

CA1736 - Shibboleth認証で変わる学術情報アクセス / 野田英明, 吉田幸苗, 井上敏宏, 片岡真, 阿蘓品治夫
http://current.ndl.go.jp/ca1736