オープンアクセスの単行書のダイレクトリ“Directory of Open Access Books”のベータ版が2012年春に公開予定

2012年2月29日、欧州のオープンアクセス(OA)推進団体“Open Access Publishing in European Networks”(OAPEN)が、OAの単行書のダイレクトリである“Directory of Open Access Books”(DOAB)のベータ版を2012年春に公開する予定だと発表しています。当初は限定されたタイトル数で開始するようです。このDOABは、OA誌のダイレクトリ“Directory of Open Access Journals”(DOAJ)の管理者であるLars Bjørnshauge氏とSalam Baker Shanawa氏によるアイディアだとされています。

A new service for Open Access Monographs: the Directory of Open Access Books(OAPEN 2012/2/29付けプレスリリース)
http://project.oapen.org/index.php/news/46-doab-press-release

参考:
E1038 - オープンアクセスによる人文・社会科学の単行書出版の現状は?
http://current.ndl.go.jp/e1038

DOAJ収録のオープンアクセスジャーナルが7,000誌を超える
http://current.ndl.go.jp/node/19116

欧州の大学出版会等による人文・社会科学系学術出版物のOA推進コンソーシアム“OAPEN”が最終報告書を刊行
http://current.ndl.go.jp/node/18299

OAPENが欧州委員会の資金援助先候補に
http://current.ndl.go.jp/node/7303

欧州の6大学出版会がOA出版を推進するコンソーシアムを結成
http://current.ndl.go.jp/node/6955