Googleが助成したデジタル人文学研究へのインタビューとその分析(文献紹介)

米国のイリノイ大学アーバナシャンペーン校図書館情報学大学院のVirgil E. Varvel Jr.氏とAndrea Thomer氏が執筆した“Google Digital Humanities Awards Recipient Interviews Report”(2011年12月付け)というレポートが公開されたようです。彼らは、Googleによるデジタル人文学研究への助成を受けたプロジェクトのうち、ミシガン大学等による8件へのインタビューを行い、そこから浮かび上がった課題を分析しているようです。

Google Digital Humanities Awards Recipient Interviews Report
https://www.ideals.illinois.edu/handle/2142/29936

参考:
Googleが支援するデジタル人文学の研究プロジェクトが決定
http://current.ndl.go.jp/node/16523

E1081 - Googleによるデジタル人文学への助成
http://current.ndl.go.jp/e1081

Google、新たにデジタル人文学の助成対象を発表
http://current.ndl.go.jp/node/17341