Ex Libris社のリンクリゾルバSFXが電子ジャーナルアーカイビングLOCKSSと連携

2012年2月16日、Ex Libris社のリンクリゾルバ“SFX”と、米国スタンフォード大学が開発した電子ジャーナルアーカイビング“LOCKSS”(Lots of Copies Keep Stuff Safe)との連携が発表されました。連携の結果、SFX導入機関はそのターゲットとしてLOCKSSを追加することで、出版社のサイトで電子ジャーナルが利用できなくなった場合には、SFXの画面から各LOCKSS導入機関のアーカイブ(LOCKSS Box)へリンクされ、スムーズに該当ジャーナルへアクセスできるようになるとされています。

The LOCKSS program and Ex Libris SFX provide access to archived electronic resources (Ex Libris 2012/2/16付けプレスリリース)
http://www.exlibrisgroup.com/de/files/Germany/PressRelease/2012/LOCKSS_SFX_Provide_Access_to_Archived_Electronic_Resources.pdf

Accessing LOCKSS Content Through SFX (LOCKSS 2010/11/11付け文書)
http://www.lockss.org/locksswiki/files/SFX_Integration_White_Paper.pdf

参考:
CA1597 - 動向レビュー:電子ジャーナルのアーカイビング−海外の代表的事例から購読契約に与える影響まで− / 後藤敏行(2.3にLOCKSSの解説あり)
http://current.ndl.go.jp/ca1597