1,000万ページ以上のデジタル化新聞をEuropeanaを通じて提供する“European Newspapers”プロジェクトが開始

2012年2月1日から、欧州の文化遺産ポータルEuropeanaを通じて、今後3年間で1,000万ページ以上のデジタル化新聞を提供する“European Newspapers”プロジェクトがスタートしました。同プロジェクトの目的は、デジタル化した新聞のデータを集約及び改良することで、OCR・OLR・固有表現抽出(NER)等の方法の改善や、各機関が提供するメタデータのEuropeana Data Modelへの変換を行うとされています。プロジェクトには、欧州研究図書館協会(LIBER)やリーダー機関のベルリン国立図書館をはじめとする欧州の17機関が参加しており、欧州委員会(EC)からの助成を受けているようです。

A Gateway to European Newspapers (LIBER 2012/2/16付けプレスリリース)
http://www.libereurope.eu/news/a-gateway-to-european-newspapers

参考:
CA1750 - 英国とオランダの国立図書館にみる新聞資料デジタル化プロジェクト / 佐々木美穂
http://current.ndl.go.jp/ca1750

E1230 - Europeana,デジタル文化資源のメタデータを自由利用へ
http://current.ndl.go.jp/e1230

Europeana、2014年までに第一次世界大戦関係のデジタル化資料をポータルサイトで提供へ
http://current.ndl.go.jp/node/19507

英国図書館(BL)、18世紀以降の400万ページのデジタル化新聞を全文検索・閲覧できる“The British Newspaper Archive”を公開
http://current.ndl.go.jp/node/19619

スウェーデン王立図書館、同国の新聞デジタル化プロジェクトの進捗等を紹介するブログを開設
http://current.ndl.go.jp/node/19546