米国議会図書館(LC)とフランス国立視聴覚研究所(INA)が互いの国を記録した映像資料の交換を開始

米国議会図書館(LC)とフランス国立視聴覚研究所(INA)が、双方の国のメディアにおいて互いの国がどのように紹介されていたかを記録している映像資料を交換するというプログラムを開始したと発表されています。今後3年間にわたって最大500時間のデジタル化された映像資料を交換するそうです。第1回目となる今回の交換では、1900年の米国の映像「エッフェル塔の昇降機からの眺め」を始めとする資料が含まれていたようです。これらの映像資料は、LCの動画閲覧室及びフランス国立図書館(BNF)内のINAの施設で研究目的において利用できるようになり、また、パブリックドメインのものについては誰でも“World Digital Library”でアクセスできるようになるとされています。INAは1974年に誕生した、フランス国内の全てのテレビ・ラジオ番組を収集・保存している機関です。

Library of Congress and French Archive INA Exchange Cinema and TV Treasures (LC 2012/2/1付けプレスリリース)
http://www.loc.gov/today/pr/2012/12-024.html

参考:
E1237 - フランス国立視聴覚研究所(INA)テルッジ氏講演会<報告>
http://current.ndl.go.jp/e1237