カーリルラボ、ISIL等各種IDを含めた「図書館の施設情報を横断的に結合するデータセット」を公開

カーリルが、実験的な成果物を掲載する「カーリルラボ」において、「図書館の施設情報を横断的に結合するデータセット」を公開しています。これは、国内の図書館等の施設名と、それに対するカーリル内部のID、図書館及び関連組織のための国際標準識別子“ISIL”、国立情報学研究所(NII)のNACSIS-CAT/ILLで使用されている参加機関コードといったID等とが結び付けられているデータのようです。1行=1機関のタブ区切りテキスト(TSV)形式ファイルで公開されており、2012年2月1日時点で5,909件のデータが収録されています。

図書館の施設情報を横断的に結合するデータセット(カーリルラボ)
http://lab.calil.jp/lod/

カーリルラボ
http://lab.calil.jp/

参考:
CA1757 - 日本におけるISIL(アイシル)の導入 / 兼松芳之
http://current.ndl.go.jp/ca1757

国立国会図書館、ISIL(図書館及び関連組織のための国際標準識別子)のページを開設
http://current.ndl.go.jp/node/19374

CA1715 - 図書館及び関連組織のための国際標準識別子ISIL / 宮澤 彰
http://current.ndl.go.jp/ca1715