2012年の米国のヤングアダルト向け優秀作品が発表、日本の漫画作品から『乙嫁語り』『放浪息子』がベスト10入り

2012年1月24日、米国図書館協会(ALA)に属するヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が、2012年のヤングアダルト向け優秀作品を発表しました。そのうち「10代向けの優れたグラフィック・ノベル」部門では56作品が挙げられており、日本の作品から、森薫さんの『乙嫁語り』(A Bride’s Story)と志村貴子さんの『放浪息子』(Wandering Son)の2作品がトップ10に選ばれたようです。森薫さんは2008年にも『エマ』(Emma)でトップ10入りしています。その他、トップ10以外にも日本の作品が複数入っているようです。

YALSA names 2012 Great Graphic Novels for Teens (YALSA 2012/1/24付けニュース)
http://ala.org/news/pr?id=9143

Great Graphic Novels 2012 (YALSA)
http://www.ala.org/yalsa/booklists/ggnt/2012

Great Graphic Novels for Teens (YALSA)
http://www.ala.org/yalsa/ggnt

U.S. Librarians Rank Wandering Son, Bride's Story in Teens' Top 10 (Anime News Network 2012/1/24付け記事)
http://www.animenewsnetwork.com/news/2012-01-24/u.s-librarians-rank-wandering-son-bride-story-in-teens-top-10

「放浪息子」「乙嫁語り」米国図書館協会10代向けコミックベスト10に(アニメ!アニメ!ビズ 2012/1/26付け記事)
http://www.animeanime.biz/all/121261/

参考:
米国ヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)、ヤングアダルト向けの優秀作品を発表
http://current.ndl.go.jp/node/17462

2010年の米国のヤングアダルト向け優秀作品が発表、日本の漫画作品も選出
http://current.ndl.go.jp/node/15683

YALSA、ヤングアダルト向け書籍・メディア各賞を発表-グラフィックノベル、映画部門等で日本の作品も多数受賞
http://current.ndl.go.jp/node/11707