カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

2012年から著作がパブリック・ドメインとなった人々

「青空文庫」のサイトで、2012年1月1日付けで、2011年で著者の没後50年を経過し2012年1月1日から著作権切れとなった作品として、小川未明、津田左右吉、古川緑波、柳宗悦などの作品が追加されています。また、パブリック・ドメインに関する活動を行っている欧州の組織COMMUNIAによる“Public Domain Day”のサイトでは、2012年1月1日付けで、2011年で没後70年が経過した人物として、ジェイムズ・ジョイス、ヴァージニア・ウルフ、アンリ・ベルクソンなどの名前が挙げられています。同サイトでは、著作権法制は国によって違うことや翻訳は翻訳者の没後の年数での計算となること等についての注意書きが付されています。

そらもよう(青空文庫のお知らせ。2012/1/1付けの「本を運ぶ者」に新規追加の作品名あり)
http://www.aozora.gr.jp/soramoyou/soramoyouindex.html

Public Domain Day - 1 January 2012(Public Domain Dayのサイト)
http://publicdomainday.org/

参考:
2011年から著作がパブリック・ドメインとなった人々
http://current.ndl.go.jp/node/17389