OCLC、FASTに収録された160万件の件名データをLinked Dataとして公開

2011年12月14日、OCLC Researchが、FAST(Faceted Application of Subject Terminology)に収録された160万件の典拠データをLinked Data形式で公開開始しました。FASTは、米国議会図書館件名標目表(LCSH)を簡易なフォーマットで表現してウェブ上で利用しやすくしたものです。これに先だって、2011年11月にはFASTのデータを検索するためのインタフェース“searchFAST”が公開されています。なお、米国議会図書館(LC)は“Authorities & Vocabularies”というサービスを通して、2009年からLCSHをLinked Data形式で提供しています。

FAST Linked Data (OCLC)
http://id.worldcat.org/fast/

searchFAST
http://fast.oclc.org/searchfast/

FAST (Faceted Application of Subject Terminology) (OCLC)
http://www.oclc.org/research/activities/fast/default.htm

FAST (Faceted Application of Subject Terminology) Released as Linked Data (OCLC 2011/12/14付けプレスリリース)
http://www.oclc.org/research/news/2011-12-14.htm

Library of Congress Subject Headings (LC)
http://id.loc.gov/authorities/subjects.html

参考:
OCLC、Google Map上の地名等から主題検索するシステムをデモ公開
http://current.ndl.go.jp/node/16650

OCLC Researchとケンブリッジ大学、オープンなメタデータ提供に関する研究プロジェクトを共同実施へ
http://current.ndl.go.jp/node/17677

米国議会図書館(LC)、800万件以上の名称典拠データをLinked Data形式で公開
http://current.ndl.go.jp/node/18869

CA1746 - 動向レビュー:Linked Dataの動向 / 武田英明
http://current.ndl.go.jp/ca1746