米コネチカット大学図書館、学生の試験勉強のストレス解消のため館内でセラピー犬の提供プログラムを実施中

米国のコネチカット大学のHomer D. Babbidge Libraryが、2011年12月8日から12月16日まで、同館内の特定スペースでセラピー犬を提供する“Paws to Relax”というプログラムを実施しているようです。これは学生が犬と触れあうことで、期末試験勉強のストレス解消に役立ててもらうことを目的としているようです。この取組みを紹介しているGlobal Animalの12月7日付けの記事では、同大学の他にイェール大学ロースクール図書館やサン・ディエゴ大学の取り組みについても紹介しています。

Paws to Relax (PDF)
http://lib.uconn.edu/about/news/events/PawsRelax.pdf

Connecticut college library offers therapy dogs for stressed students (Public Libraries 2011/12/8付けの記事)
http://www.publiclibraries.com/blog/connecticutcollege-library-offers-therapy-dogs-for-stressed-students/

College Libraries Checkout Therapy Dogs (Global Animal 2011/12/7付けの記事)
http://www.globalanimal.org/2011/12/07/college-libraries-checkout-therapy-dogs/60332/

参考:
E1013 - 子どもたちの読書を楽しくするセラピー犬
http://current.ndl.go.jp/e1013