株式会社ボイジャー、HTML5ベースの電子書籍読書システム“BinB”を公開

株式会社ボイジャーが、HTML5ベースの電子書籍読書システム“BinB”(ビーインビー)を発表し、2011年12月8日に公開を開始しました。BinBは、ウェブブラウザで電子書籍を読む“Books in Browsers”という考え方に基づいているとしており、HTML5に対応しているブラウザであれば、PC・スマートフォン・タブレットなど端末を問わずに利用できるようです。電子書籍フォーマットとしては、ドットブック(.book)、PDF、XMDF、EPUB3などの形式に対応しているそうです。現在、黒澤明氏らによる「『虎 虎 虎』準備稿」と、浜野保樹「解説『虎 虎 虎』―根本的には悲劇であることが土台だ」の2作品が無料公開されています。

BinB
http://binb-store.com/

ボイジャー、ついにHTML5ベースの新読書システム「BinB」を発表(ITmedia ebook USER 2011/12/1付け記事)
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1112/01/news094.html

参考:
CA1712 - 動向レビュー:電子書籍端末――誰にでも与えられるものとして / 萩野正昭
http://current.ndl.go.jp/ca1712