カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ニュージーランドの公共図書館でグーテンベルクプロジェクトの電子書籍が貸出可能に

グーテンベルクプロジェクトによって電子化されたパブリックドメインの電子書籍約24,000点が、ニュージーランドの公共図書館で貸出可能となったようです。これはOverDrive社が提供している「バーチャル分館」を通じて行なわれるもので、利用者はEPUBと互換性のある電子書籍端末等を通じて利用でき、グーテンベルクプロジェクトの資料については貸出の期限や制限がないとのことです。なお、OverDrive社による、グーテンベルクプロジェクト電子化タイトルの貸出サービスの提供は、米国、カナダ、オーストラリアに続いて4か国目のようです。

Project Gutenberg titles now available for New Zealand libraries (OverDrive 2011/11/3付けのブログ記事)
http://overdriveblogs.com/library/2011/11/03/project-gutenberg-titles-now-available-for-new-zealand-libraries/

Project Gutenberg eBooks Now Available to NZ Library Patrons (2011/11/3付けの記事)
http://www.mediabistro.com/ebooknewser/project-gutenberg-ebooks-now-available-to-nz-library-patrons_b17414

参考:
ボストン公共図書館、グーテンベルグプロジェクトで制作された電子書籍のダウンロードサービスを開始
http://current.ndl.go.jp/node/16655