Amazon社、同社の有料会員向けに電子書籍の貸出サービスを開始(米国)

米国のAmazon.com社は、2011年11月2日、同社の有料会員向けに、電子書籍の貸出サービス“Kindle Owner's Lending Library”を開始したと発表しています。同社のプライムメンバー(年会費79ドル)が対象で、同社の電子書籍リーダーKindleの端末でのみ借りることができます。現時点では約5000タイトルが用意されており、借りられるのは一度に一冊ずつ、新しく借りるのは一か月に一冊、返却期限はなし、ということになっているようです。報道によると、現時点では大手の出版社の書籍は対象となっていない模様です。同社のプライムメンバーは、追加費用なしで映画やテレビ番組が視聴できるようになっており、電子書籍もその対象となったということのようです。

Introducing The Kindle Owners' Lending Library(Amazon社 2011/11/2付けのプレスリリース)
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=1625426&highlight=

Kindle Owner's Lending Library
http://www.amazon.com/gp/feature.html/?docId=1000739811

Amazon, Now a Book Lender(Wall Street Journal 2011/11/3付けの記事)
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204621904577014273003626952.html

Amazon.com Is Now Lending eBooks as Kindle Lending Library Opens(INFOdocket 2011/11/2付け記事)
http://infodocket.com/2011/11/03/amazon-com-is-now-lending-ebooks-as-kindle-lending-library-opens/